病気にならないための時間医学 <生体時計の神秘>を科学する~
5cff4a5567b5f844b4ea95e3 5cff4a5567b5f844b4ea95e3

病気にならないための時間医学 <生体時計の神秘>を科学する~

¥2,420 税込

送料についてはこちら

大塚邦明(著) 判型:46判上製 頁数:278ページ 装丁:クラフトエヴィング商會 発刊:2007年11月26日 ISBN:978-4-903908-03-8 すべての生物には時計がある――。 ヒトの体内時計は二五時間――。 生活習慣病や癌、骨粗しょう症などの発症を予知し予防しているのも、「生体時計」――。 「時間医学」(「時間の流れを考慮した医学」)の第一人者が、「時間とからだ」の関係、生命の神秘について、医者としての使命感と三〇年以上にわたる研究の情熱・感動をこめて書き綴る。 病気にならないための智恵がつまった、目からウロコの医学読み物。 ●著者情報 大塚邦明(おおつか・くにあき、東京女子医科大学 東医療センター 内科教授) 1948年、愛媛県生まれ。1972年、九州大学医学部卒業。九州大学温泉治療学研究所助手、高知医科大学老年病学教室助手を経て、1998年より、東京 女子医科大学 東医療センター 内科教授。医学博士。日本循環器学会認定循環器専門医。時間医学・老年医学が専門。時間医学とフィールド医学の融合を求めている。日本自律神経学会常任理 事。日本時間生物学会理事。2000年に日本時間生物学会会長、2006年に日本自律神経学会会長を務め、2007年に時間生物学世界大会を主催する。 著書に『時間医学とヤヌス医学』(メデイカルレビュー)、『狭心症・心筋梗塞・高血圧・脳卒中:解明された発病のカギ、宇宙と体内時計の関係』(保健同人社)、『ホルター心電図』(共著、医学出版社)など。