期間限定配信(10/9まで) 幅允孝×常盤司郎対談 「初めて小説を書くということ」 動画
other
5f3b926bafaa9d117def1c0b

期間限定配信(10/9まで) 幅允孝×常盤司郎対談 「初めて小説を書くということ」 動画

¥1,870 税込

※こちらはダウンロード商品です

hajimeteshousetsu_douga_ticket.pdf

119KB

【MSLive!  動画配信】 9/7(月)に開催された、幅允孝×常盤司郎対談 「初めて小説を書くということ」の動画視聴チケットです。 このイベントの録画版を期間限定で配信いたします。当日ご都合があわなかった方も、ぜひこの機にお聞きくださいませ。 ※こちらの動画は、10月9日までの期間限定配信となります。それ以降はご視聴できかねますので、ご了承ください。 ※「現在、この動画を再生できません。許可されている再生数を超えました。」というエラーが表示されることがあります。  その場合、画面右上の青い「ログイン」ボタンから、Google(Gmail)のアカウントでログインしていただくとご覧頂けます。 以下講座の紹介文です。 ーーーーーーーー どんな作家にも、初めての作品があります。今年3月に発刊された『最初の晩餐』は、常盤司郎さんにとって初めての小説作品であり、完成までにはそれゆえの苦労もありながら、そこには初めてだからこその魅力が宿っています。 『最初の晩餐』の原稿を早い段階で読まれ、出版を後押ししてくださった幅允孝さんは、ブックディレクターという仕事柄、多くの作家の「初めての小説」に触れてこられています。 幅さんが考える「初めての小説」の魅力や、作家たちの知られざる「初めての小説」エピソードをご紹介いただきつつ、書き手、読み手、それぞれの立場から「初めての小説」について語らいます。 また常盤司郎さんには、映画『最初の晩餐』の撮影秘話などもお話しいただく予定ですので、映画ファンの方もぜひご参加くださいませ。 ●常盤司郎さんサイン入りの『最初の晩餐』を販売中です! https://mishimasha-books.shop/items/5e4a1814c78a535c79673b2c