期間限定配信(11/30まで)春日太一「時代劇聖地巡礼・オンラインツアー 第2弾」動画 #MSLive!
5f8eea9c9a26b27d09b1c3a7

期間限定配信(11/30まで)春日太一「時代劇聖地巡礼・オンラインツアー 第2弾」動画 #MSLive!

¥2,420 税込

※こちらはダウンロード商品です

jidaigeki2record.pdf

194KB

10/18(日)に開催した 、春日太一さん「時代劇聖地巡礼・オンラインツアー 第2弾」の動画チケットです。(1時間45分ほど) 当日ご都合があわなかった方も、ぜひこの機にご視聴くださいませ。 ※ご購入いただくと動画視聴URLが記載されたPDFファイルがダウンロードできるようになります。 ※動画はダウンロードはできず、サイト上での再生のみ可能です。 【告知文】 来春、ミシマ社より刊行を予定している春日太一さん書き下ろし作品『時代劇聖地巡礼(仮)』。この春からすでに取材はスタートし、後半の巡礼が今秋からはじまっております。 数々の時代劇の撮影に同行してこられた春日太一さんに、取材で巡った聖地でどのようにして撮影が行われたのか、撮影時にどんな工夫が凝らされているのか、など時代劇撮影の裏側をお話しいただきます。取材時に撮影した写真や動画などもまじえてご解説いただくので、取材に同行しているかのような臨場感を味わえることも魅力です。 今回のイベントでは、第1回の際にご紹介しきれなかった京都の聖地や、イベントの直前に巡礼する滋賀県の近江八幡や彦根の聖地の模様をお届けします! 第1回にご参加くださった方はもちろんのこと、第2回からご参加いただく方もまったく問題なくお楽しみいただけます!(第1弾の録画動画も販売しております。詳しくはこちらhttps://mishimasha-books.shop/items/5f27d5a2223ead18f172f931) 一冊のノンフィクションができていく過程にご参加いただける、新たな試みです。ぜひご参加いただき、本づくりをごいっしょに盛り上げていただけると幸いです! 【本イベントで紹介した聖地】 ・流れ橋 ・松本酒造 ・隨心院 ・日吉大社 ・彦根城 ・近江八幡 ・西の湖 【参加者の方のご感想】 ・今回も春日さんのマシンガントークが止まらず、とても楽しく拝聴しました。随心院にて結婚式が行われていた話など、取材時の裏話もとても面白かったです。 ・滋賀県に住んでいますが、自分たちでも気づいていなかった滋賀の魅力を再発見することができました。 ・鬼平犯科帳を見返したくなりました。このシーンはあそこで撮られたんだな、とこれまでと違う見方ができそうです。 【出演者プロフィール】 春日太一(かすが・たいち) 映画史・時代劇研究家。1977年東京都生まれ。日本大学大学院博士後期課程修了。映画界を彩った俳優達のインタビューをライフワークにしている。著書に『天才 勝新太郎』(文春新書)『あかんやつら―東映京都撮影所血風録』『仲代達矢が語る日本映画黄金時代 完全版』『ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで』(文春文庫)『役者は一日にしてならず』『すべての道は役者に通ず』(小学館)『美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道』『泥沼スクリーン』(文藝春秋)『時代劇は死なず! 完全版』(河出文庫)『黙示録 映画プロデューサー・奥山和由の天国と地獄』(文藝春秋)『時代劇入門』(角川新書)など多数。現在、週刊ポスト、週刊文春にてコラムを連載中。