【7/3(土)配信】中村明珍×安孫子真哉 対談「音楽から農業」ライブ視聴チケット

販売期間
2021/06/05 12:00 〜 2021/07/03 21:00

【7/3(土)配信】中村明珍×安孫子真哉 対談「音楽から農業」ライブ視聴チケット

¥1,650 税込

※こちらはダウンロード商品です

LiveTicket_210703_MusicToFarm.pdf

375KB

※※※延期後日程のお知らせ(6/5追記)※※※ 5/29(土)に開催を予定しておりました本イベントは、出演者の体調不良により開催延期とさせていただいておりましたが、下記の通り延期後の開催日程が決定いたしました。 ★7月3日(土)19:00~21:00 予めチケットお申し込みのみなさまにはご迷惑、ご心配おかけして申し訳ございませんでした。 延期前にチケットご購入の方は、同じチケットで配信ご視聴いただけますので、再度のご購入は不要でございます。 あらためまして、どうぞよろしくお願いいたします。 ※※※5月28日追記:MIX CD プレゼント!※※※ 中村さん、安孫子さんからのご提案で、今回の配信内容をもとに「オリジナルMIX CD」作り、参加者のみなさまへお贈りすることになりました! 後日、郵送でCDお届けの他、CDプレーヤーお持ちでない方のために、ネット上でも視聴できるようにする予定です。 <MSLive! オンライン配信イベント> 中村明珍×安孫子真哉 対談「音楽から農業」 <開催日時> 2021年7月3日(土)19:00~21:00(途中休憩5分あり) <出演> 中村明珍、安孫子真哉 <定員> 100名(増席あり) <イベント内容> 今年3月に刊行された中村明珍さん初の著書『ダンス・イン・ザ・ファーム~周防大島で坊主と農家と他いろいろ』。刊行を記念して、ロックバンド「銀杏BOYZ」時代の盟友・安孫子真哉さんとの対談イベントを開催いたします! 銀杏BOYZでギタリスト・チン中村として活躍後、周防大島へ移住し、僧侶や農家、アルバイトなどをするかたわら、マルシェやライブイベント、落語会の主催など多岐にわたって活動する中村明珍さん。 一方、銀杏BOYZでベーシストとして活躍後、自主レーベルKiliKiliVillaを立ち上げ、群馬在住のサラリーマンとしてパンクを基軸にインディー、ギター・ポップなど様々な現場に出没、2020年からは吉里吉里農園を始め農業に従事している安孫子真哉さん。 なぜふたりは、音楽から農業へと向かったのでしょうか…? なぜそこまでして、ここで暮らしたいなんて思うのか。(…)それはやっぱり「人間らしい生活」ができている感じがするから、だろうか。(…)居るだけでまずは喜んでもらえる。生きていける。生まれて三十年、都会の絶望と希望のなかでくんずほぐれつしてきたので、これは何回も言っていいんじゃないだろうか。 ――中村明珍さん:『ダンス・イン・ザ・ファーム』より ミュージシャンがスタジオ代を稼ぐ選択肢として、畑があっていいんじゃないか。 ――安孫子真哉さん:MSマルシェ「中村明珍のこみゅにてぃわ」第3回配信にて それぞれの音楽から農業へと向かった経緯を伺いつつ、移住後の暮らし、農の営み、音楽との関わりについて、とことんお話いただきます! <協力書店のご案内> 本イベントでは以下の2書店さんに販売協力いただき、中村明珍さんサイン入り『ダンス・イン・ザ・ファーム』を通販していただいています! ぜひこちらからお買い求めください。 ・READAN DEATさん(広島) https://readan-deat.stores.jp/items/605480059b47bf072d09095f ・スタンダードブックストアさん(大阪) https://standardbook.thebase.in/items/40355027 ・恵文社一乗寺店(京都) http://www.keibunsha-books.com/smartphone/detail.html?id=000000025546&category_code=books&sort=order&page=4 <お二人の対談動画、リバイバル配信!> 今回のイベント開催を記念して、中村明珍さんと安孫子真哉さんが銀杏BOYZ脱退後、初めて本格的に語り合ったイベント「中村明珍のこみゅにてぃわ」第3回を期間限定でアーカイブ配信いたします。 今回のイベントに先立ちご覧いただけますと、これまでの流れや背景も含めて、より深くお楽しいいただけるかと思います(独立したイベントですので、もちろん今回の対談だけのご視聴でもまったく問題ございません)。あわせてぜひご覧くださいませ* 【録画版】MSマルシェ「中村明珍のこみゅにてぃわ」第3回 ゲスト:安孫子真哉さん(KiliKiliVilla・吉里吉里農園)※2021年1月24日 開催※ https://www.mishimasha-books.shop/items/60016d6272eb465c55b55f4a <参加方法> ・ご購入いただくと、チケットPDFファイルをダウンロードできます。そちらに記載の配信URLよりご参加ください。以下ページに詳しい手順をまとめています。 https://www.mishimaga.com/books/ms-live/002930.html ・チケットご購入者全員に、1ヶ月間ご視聴いただけるアーカイブ動画を、イベント翌日にお送りします。ライブでのご視聴が難しい方はそちらもご利用ください。 ・イベント開始時間10分前より開場(配信テスト)を行います。ミシマ社主催のオンラインイベント(MSLive!)に初めてご参加くださる方、接続方法に関して不安な方は、お早めに接続いただきますようお願いいたします。 ・当イベントに関するお問い合わせは、ミシマ社自由が丘オフィス(03-3724-5616/平日10:00~18:00)までご連絡くださいませ。 <注意事項> ・イベントチケットおよびアーカイブ動画の転売・共有は固くお断りいたします。 ・申し込み名義と配信参加時のお名前が異なる場合、視聴できない場合があります。 <出演者プロフィール> ◎中村明珍(なかむら・みょうちん) 1978年東京生まれ。2013年までロックバンド銀杏BOYZのギタリスト・チン中村として活動。2013年3月末に山口県・周防大島に移住後、「中村農園」で農業に取り組みながら、僧侶として暮らす。また、農産物の販売とライブイベントなどの企画を行う「寄り道バザール」を夫婦で運営中。2021年3月、ミシマ社より新刊『ダンス・イン・ザ・ファーム~周防大島で坊主と農家と他いろいろ』を刊行。 *寄り道バザール https://www.yorimichibazar.com/ *著書『ダンス・イン・ザ・ファーム』 https://mishimasha.com/books/danceinthefarm.html ◎安孫子真哉(あびこ・しんや) 山形出身、1999年GOING STEADYのベーシストとしてデビュー。GOING STEADY在籍時よりSTIFFEEN RECORDSでレーベル活動を行う。2013年銀杏BOYZ脱退、2014年10月に自主レーベルKiliKiliVillaを立ち上げる。群馬在住のサラリーマンとしてパンクを基軸にインディー、ギター・ポップなど様々な現場に出没、2020年より吉里吉里農園を始め農業に従事。 *KiliKiliVillaオフィシャルサイト https://kilikilivilla.com/