【7/31(土)開催】「tupera tupera流 絵本のつくり方」tupera tuperaさん(こどもとおとなのサマーキャンプ2021) ライブ視聴チケット
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

販売期間
2021/06/18 00:00 〜 2021/08/28 23:59

【7/31(土)開催】「tupera tupera流 絵本のつくり方」tupera tuperaさん(こどもとおとなのサマーキャンプ2021) ライブ視聴チケット

¥4,400 税込

※こちらはダウンロード商品です

20210731_tuperatupera.pdf

204KB

7/31(土)に開催する 、「tupera tupera流 絵本のつくり方」tupera tuperaさん(こどもとおとなのサマーキャンプ2021)のライブ参加チケットです。 <通しチケットのご案内はこちら> https://mishimasha-books.shop/items/60c02d6aa7a5e5792f6f066c <開催日時> 7/31(土)10:30~12:00 (tupera tuperaさん講座は、第1部に、第二部の分もまとめて開催します。【90分】) ※イベント翌日に、申込者全員にアーカイブ動画をお送りします。 <講師> tupera tupera <講座内容> tupera tuperaさんがこれまでの絵本のつくり方をお話しします! 昨年の「こどもとおとなのサマースクール2020」では、「ビリビリゾンビ」を、そして今年1月に開催した「こどもとおとなのウィンタースクール2021」では「本気鬼」のつくり方を伝授してくださった、創作ユニットのtupera tuperaさん。 楽しい工作はもちろん、『しろくまのパンツ』、『パンダ銭湯』など、こどももおとなもページをめくるたびにワクワクする仕掛けが散りばめられた絵本をはじめ、『しつもんブック100』や『パパパネル』など、1冊がきっかけとなって会話が始まる絵本の枠を超えた作品もたくさんつくられています。 こんなにも自由で楽しいアイデアは、いったいどのように生まれるのか? 今回のサマーキャンプでは、tupera tupera流の絵本のつくり方をお話してくださいます! <tupera tuperaさんからのメッセージ> 絵本作りは楽しい!面白い!活動18年、これまでに様々な絵本を作ってきました。それぞれの絵本を見て、振り返りながら、作ったきっかけや、アイデアの出し方、出来上がった本の楽しみ方、tupera tupera ならではの絵本作りについて、たっぷりお話ししたいと思います。大人も子供も、絵本を作って、読んで、楽しみましょう! <本講座で身につく(かもしれない)こと> ・絵本づくりの楽しみ方 ・日常のなかでの「おもしろい」の見つけ方 <参加方法> ・ご購入いただくと、チケットPDFファイルをダウンロードできます。そちらに記載の配信URLよりご参加ください。以下ページに詳しい手順をまとめています。 https://www.mishimaga.com/books/ms-live/002930.html ・チケットご購入者全員に、1ヶ月間ご視聴いただけるアーカイブ動画を、イベント翌日にお送りします。ライブでのご視聴が難しい方はそちらもご利用ください。 ・イベント開始時間30分前より開場(配信テスト)を行います。ミシマ社主催のオンラインイベント(MSLive!)に初めてご参加くださる方、接続方法に関して不安な方は、お早めに接続いただきますようお願いいたします。 ・当イベントに関するお問い合わせは、ミシマ社京都オフィス(075-746-3438)までご連絡くださいませ。 <注意事項> ・イベントチケットおよびアーカイブ動画の転売・共有は固くお断りいたします。  申し込み名義と配信参加時のお名前が異なる場合、視聴できない場合があります。 <プロフィール> tupera tupera(つぺら・つぺら) 亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、アートディレクションなど、様々な分野で幅広く活動している。絵本に『しろくまのパンツ』(ブロンズ新社)、『パンダ銭湯』(絵本館)、『かおノート』(コクヨ)、『やさいさん』(学研教育出版)、『パパパネル』(ミシマ社)など、著書多数。海外でも様々な国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。『わくせいキャベジ動物図鑑』(アリス館)で第23回日本絵本賞大賞。2019年に第1回やなせたかし文化賞大賞を受賞。