【アーカイブ(視聴期間:10/1(金)まで)】最相葉月×仲野徹対談「辛口サイショーと仲野教授の 笑う門には人生案内!」アーカイブ視聴チケット
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【アーカイブ(視聴期間:10/1(金)まで)】最相葉月×仲野徹対談「辛口サイショーと仲野教授の 笑う門には人生案内!」アーカイブ視聴チケット

¥1,870 税込

※こちらはダウンロード商品です

20210901.pdf

233KB

<MSLive! オンライン配信イベント> 最相葉月×仲野徹対談「辛口サイショーと仲野教授の 笑う門には人生案内!」アーカイブチケットです。 <内容> ・手前の鼻毛は抜いても大丈夫 ・朝の11:30に踊るサイショーさん ・専門家でないからこそ書けること ・エッセイにかけるから、まあええか ・「人生案内」という枠組みのなかでうまれる人格がある ・人生案内の舞台裏 ・人生案内はカウンセリングではない ・気分転換ができないサイショーさん ・時代によって変わる相談、変わらない相談 ・ライブde人生案内! <参加者の声> ・最高におもしろかったです。敬愛するサイショーさんが動く姿を初めて見て感涙。 ・おもろい話!! 人生相談の回答者という方の回路をのぞいた感じでした。 ・思った以上に、明るい対談でおもしろかったです。こちらまで、元気が出ました。 ・ずっと笑い続けの90分でした。ぜひ、続編「コロナ禍のおせっかい」をお願いします。 <注意> ※「現在、この動画を再生できません。許可されている再生数を超えました。」というエラーが表示されることがあります。その場合、画面右上の青い「ログイン」ボタンから、Google(Gmail)のアカウントでログインしていただくとご覧頂けます。 <出演> 最相葉月、仲野徹 <告知文> 『辛口サイショーの人生案内DX』と『仲野教授の 笑う門には病なし!』の同日刊行を記念して、著者の最相葉月さんと仲野徹さんにご対談いただきます! インタビューの名手である最相さんと、対談経験が豊富で優れた聞き手でもある仲野さんが、交代でインタビュアーとなって、それぞれの新刊や、お互いの仕事について質問します。 最相さんは、科学や医療を題材とした文章を数多く発表してこられました。仲野さんは、病理学の研究者でありながら、無類の読書家で、新聞の読書委員も務めておられます。文理の境界を超えて思考し、書いてこられたお二人のお話は、盛り上がることまちがいありません! <書籍情報> 『辛口サイショーの人生案内DX』最相葉月 https://mishimasha-books.shop/items/60f656b20d4f3a7082c2df9c 『仲野教授の 笑う門には病なし!』仲野徹 https://mishimasha-books.shop/items/60ee5882f568510cbeb17b88 <注意事項> ・イベントチケットおよびアーカイブ動画の転売・共有は固くお断りいたします。  申し込み名義と配信参加時のお名前が異なる場合、視聴できない場合があります。 <登壇者プロフィール> 最相葉月(さいしょう・はづき) 1963年東京生まれの兵庫県神戸市育ち。関西学院大学法学部卒業。著書に、『絶対音感』『青いバラ』『星新一 一〇〇一話をつくった人』『れるられる』『セラピスト』『ナグネ 中国朝鮮族の友と日本』『最相葉月 仕事の手帳』など多数。ミシマ社からの既刊書として、『辛口サイショーの人生案内』(シリーズ・コーヒーと一冊)『胎児のはなし』(増﨑英明との共著)『未来への周遊券』(瀬名秀明との共著)を刊行。2021年8月にミシマ社より『辛口サイショーの人生案内DX』刊行。 仲野徹(なかの・とおる) 1957年大阪生まれ。大阪大学医学部医学科卒業後、内科医から研究の道へ。ドイツ留学、京都大学・医学部講師、大阪大学・微生物病研究所教授を経て、2004年から大阪大学大学院・医学系研究科・病理学の教授。2012年には日本医師会医学賞を受賞。著書に、『エピジェネティクス』(岩波新書)、『こわいもの知らずの病理学講義』(晶文社)、『仲野教授の そろそろ大阪の話をしよう』(ちいさいミシマ社)、『考える、書く、伝える 生きぬくための科学的思考法』(講談社+α新書)など。2021年8月にミシマ社より『仲野教授の 笑う門には病なし!』刊行。